芸能

【志崎樺音】プロフィールや誕生日・経歴まとめ

ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!』のガールズバンドユニットのRoseliaの新しいキーボードの声優担当に就任した、志崎樺音さんについてご存じでしょうか。

ガールズバンドプロジェクトは「バンドリ!」と言われており、耳にしたことがある人も多いかと思います。

キャラクターとライブがリンクしている次世代ガールズバンドプロジェクトで、アニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなどメディアミックスが注目を集めています。

そんな舞台で声優と歌手、そして可愛らしい見た目でマルチな才能を発揮している志崎樺音さんは期待の新人として今注目されています。

志崎樺音プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

志崎樺音(@kshizaki_official)がシェアした投稿

2月8日生まれ、東京都出身である志崎樺音さん。

プロフィール上では年齢の公開はありませんでしたが、大学卒業をしているということで22歳、23歳と予測されます。

出身校は洗足学園音楽大学 ロック&ポップスコース ヴォーカル科卒業。

卒業後には所属事務所は東京の築地にあるエースクルー・エンタテインメントに所属しています。

事務所の先輩に、同じガールズバントパーティの氷川沙夜役の工藤晴香さんも所属している様です。

志崎樺音の名前の由来

「志崎樺音」という名前が、本名なのか芸名なのかはサイトでは公表がありませんでした。

Roseliaを担当する他のメンバーの名前は本名である事が多いので、この名前が本名である可能性も高いです。

しかし、本名にすると少し変わった名前のようにも思えるので、本当のところは不明です。

趣味

歌を歌うことはもちろんですが、ピアノを12年間、書道を3年間、クラシックバレエを2年間行っているほど多趣味で特技が多い志崎樺音さん。

ピアノでは有名なコンクールでの入賞の経験もあるようです。

お嬢様のような趣味に圧倒されますが、かわいらしいビジュアルにはマッチしている趣味ですね。

また、服飾の才能にも長けているのでRoseliaの衣装制作も志崎樺音さんに任されています。映画鑑賞や、音楽鑑賞も趣味です。

性格

性格は極度の人見知りということもあるので、他人とのコミュニケーションを苦手てしている意外な一面も。

おとなしく臆病な性格からも、高校では図書委員を務めていました。

しかし、芯はとてもしっかりしているしっかり者な一面も兼ね備えています。

2014年大学の交換留学制度で、NYシラキュース大学へ行き、ニューヨーク州シラキュースのライブハウスにて学生セッションバンドでライブを行った経歴からも、そんな芯の強さがうかがえますね。

彼氏はいるのか?

ネット上では「かわいい!」とかなり称賛されていますが、彼氏がいるという情報は出ていません。

アイドルファンだけではなく、声優ファンも熱狂的な方が多いので、「恋人がいる」ということは公表されないでしょう。

年頃の可愛く頑張り屋の志崎樺音さんには彼氏がいてもおかしくないですね。

志崎樺音さんの経歴

そんな、アニメファンからも声優ファンからも支持されている志崎樺音さんの経歴をまとめました。

まだまだ若いにもかかわらず、声優としても歌手としても注目を集める志崎樺音さんにはどのような経歴があるのでしょうか。

洗足学園音楽大学ロック&ポップスコース卒業。

2018年11月7日に開催された『Roselia Live Vier』から「BanG Dream! シリーズ」の白金燐子役を担当。

前任キャストの明坂聡美が突発性難聴により、バンドでの音楽活動が困難となったことによる後任キャストとなる。

2020年、第14回声優アワードにてRoseliaとして歌唱賞を受賞。

テレビアニメ

BanG Dream!(2019年 – 2020年、白金燐子) – 2代目声優 / 2シリーズ
BanG Dream! ガルパ☆ピコ 〜大盛り〜(2020年、白金燐子) – 2代目声優
D4DJ First Mix(2020年、渡月麗)

劇場アニメ

BanG Dream! FILM LIVE / 2nd Stage(2019年 – 時期未定、白金燐子) – 2作品
劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia I:約束(2021年、白金燐子)

大学の在学中に事務所の所属が決定したようにうかがえます。

声優アワードで歌唱賞を受賞するとは、あまさに声優と歌手の両方の魅力を兼ね備えた持ち主!そんな志崎樺音さんは、テレビアニメでも劇場アニメでも引っ張りだこの様子が経歴からうかがえます。

出演アニメキャラクターについて

D4DJの渡月麗と、そして何といってもバンドリ!の白金燐子が注目を集めています。

バンドリのメンバーは現実のステージで声優たちが、イベントやライブを行うなど、マイクの前で声を出すだけでなく、アーティストとしての才能も声優に求められます。

近年では声優が年末の紅白歌合戦に出るなど…。最近の声優は音楽も演技もできる高いスキルを持った人物が多いのですが、志崎樺音さんもその一人です。

白金燐子に就任した際の、2018年11月7日のTwitterの投稿でも

「本日のRoselia Live 『Vier』にて発表となりました、新しくキーボード白金燐子役を担当させていただく志崎樺音(しざきかのん)です!これからRoseliaの音をみんなと一緒に届けていきます。頑張ってまいりますので皆さんよろしくお願いします!」

と意気込みを述べており、そのリツイート数は2.7万件、いいね数は5.7万件の件数となりました。

加入により、Twitterなどネット上でもさまざまな喜びの声が集まりました。

白金燐子のプロフィール

そんな、白金燐子のプロフィールもご紹介します。

学年 :高校3年生
誕生日:10月17日
星座:天秤座
好きな食べ物:ホットミルク
嫌いな食べ物:セロリ
趣味:オンラインゲーム、クロスワード

引っ込み思案でおとなしい花咲川女子学園の生徒会長。

自分の意見を主張することは苦手。そんな自分を変えたいと思っており、いろいろなことに挑戦中。

怖がりな性格だが、実は芯が強い一面も持っている。

子供の頃から習っていたピアノの腕前は、有名なピアノコンクールで入賞したほどである。

引っ込み思案だけど、芯の強い一面は志崎樺音さんの性格ともマッチしていますね。

ピアノの腕前がピカイチという所も、志崎樺音さんとの共通点である部分です。

キャラクターの白金燐子と、志崎樺音さんの今後の活躍がより一層楽しみです。

白金燐子の声優が志崎樺音に変更の理由

白金燐子の初代声優は明坂聡美さんが選ばれました。

明坂聡美さんは1988年1月2日埼玉県に生まれ、3歳からインドネシアで育っています。

その後日本に戻り、2001年少女向け漫画雑誌「なかよし」の主催した「東京ミュウミュウ」のイベントに参加し「アイドル賞」の受賞がきっかけでデビューしました。

音楽グループの活動も並行して行っていたことからも、歌手としても声優としても順調に経験を積んでゆきました。

2018年6月に明坂聡美さんが志崎樺音さんの声優を降臨した理由として、突発性難聴の症状を発症したことがあげられました。

突発性難聴については、スタッフの対応も早く重症には至りませんでした。

しかし声優としてはやれても、ステージに立つロゼリアの白金燐子は出来ないという結論が医師よりくだされました。

3月のロゼリアのライブがあった頃は、ちょうどこの症状があった激しい耳鳴りのある中だったことになります。

明坂聡美さんが「頑張って白金燐子になりきってステージの上にいた」とファンによって語られています。

そんな、明坂聡美さんに代わり白金燐子役を担うことになった志崎樺音にはそれなりのプレッシャーがあったに違いありません。

しかしそんな逆境にもめげず、大役を果たし周囲に認められ、今では多くのファンに支持される白金燐子として活躍しています。

初めてのライブでは

バンドリのキャストにとってはライブ出演はとても大切な仕事になります。

志崎樺音が白金燐子をつとめる初めてのライブは大成功に終わったようです。

ファンからは絶賛のコメントが寄せられました。

ロゼリアの曲として人気のある「BLACK SHOUT」「LOUDER」。そして志崎樺音の大学の先輩高橋洋子の「魂のルフラン」などの曲名が紹介されました。

志崎樺音の圧倒的な歌唱力は多くのファンを魅了して、youtubeにアップされた動画は、堂々とした歌唱への称賛のコメントばかりでした。

最後に…

アニメ好きな今までのファンからは指示されて今後も注目を集めるとされている志崎樺音さん。しかしもちろん、今後は既存のファン以外の層も魅了してますます活動の幅が広がっていくことが期待されます。アニメキャラクターがYouTuberになる時代、とも言われている昨今にどのような活躍っぷりを見せてくれるのか今から楽しみです。声優としても歌手としても素質を秘めている、志崎樺音さんの今後にぜひ注目してゆきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA