夫婦のアレコレ

旦那や妻のワキガが発覚、、、伝え方や対策を紹介

恋は盲目。。。とよく言われますが、付き合っている時には気にならなくても、結婚後、気になってしまう事ってありますよね。

改善が出来る性格的な部分なら相手に伝えやすいですが、身体的な部分になるとなかなか言いづらいです。

今回はパートナーの「ワキガ」が発覚してしまった時の伝え方や対策をご紹介していきたいと思います!

生涯を共にするパートナーだからお互いに思いやりを忘れず、快適に過ごしていきたいですね。

旦那・妻にワキガだと伝える方法

まずはパートナーにワキガを伝える方法をいくつかご紹介します。

デリケートな話なので、よく考えて伝える様にしたいですね。

共感しながら伝える

デリケートな部分ですから、なるべくパートナーを傷つけたくない場合に、「私の汗の臭い気にならない?」と、まず自分自身の臭いを聞いてみます。

そして「私もだけどあなたも少し汗の臭いが強い方だよね?」と共感しながらさりげなく伝えてみると良さそうです。

共感しながら伝えることで、臭いケアをする商品も一緒に使えて、パートナーの恥ずかしさも半減です。

夫婦の信頼関係を信じてハッキリ伝える

相手を傷つけるリスクや夫婦仲にヒビが入ってしまう可能性もありますが、その後の対策を考えるとハッキリ伝えるのが良いです。

結婚前であれば言いづらいですが、夫婦として長く一緒に暮らす事を考えた時に、何年もストレスを抱えるよりは良いと思います。

正し、ハッキリ言うのと相手を傷つける言い方は違うので、勘違いしないようにしましょう。

また、突然の告白なので、いくら気をつけて言っても傷つきます。

その後のフォローが大切です。

臭い測定器を使う

これはある日「臭い測定器」を購入して、さりげなく伝えられる作戦です。

2人で臭いの測定をし合い、流れでワキガに気づいて貰います。

作戦内容は

  1. おもむろに自分の臭いを測定する。
  2. 流れで旦那や妻の臭い測定へ
  3. 臭いの数値が高いことでワキガ発覚
  4. 初日は機械の不具合と言うことにして、その日は終えて下さい。
  5. 後日、何も言わなくてもパートナーは自分の臭いをこっそり測定する(気になるから)

以上です。

測定器があることで、その後の臭いケアが効果があるのか分かり易いです。

意客観的に臭いを数値化してくれるので、罪悪感も少なめだと思います。

ワキガの対策

次に気になるワキガの対策についてご紹介していきたいと思います。

まずワキガとはなんなのか?からご紹介します。

ワキガとは、わきから特有のニオイを発する状態を指します。ワキガは医学的には腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれ、アポクリン腺という腺組織から発せられる汗を原因として発症します。

主に思春期頃から認めるようになりますが、日本を含めアジア地域ではワキガの方は少なく、だからこそワキガのニオイに悩む方の割合は多いと考えられています。

引用:Medical Note

ワキガの対策①清潔に保つ

医学的には「腋臭症」と呼ばれていますので、ワキガの人が不潔な訳ではありません。

ですが、こまめなケアは有効です。

夜お風呂に入った後にスプレーの制汗剤や制汗クリームを塗り、朝出かける前にも塗る事で改善が期待されます。

スプレーを使う人が多いと思いますが、汗で流されないクリームの方が有効な人もいますので、色々な種類を試して合う物を探してみると良いです。

ちなみに筆者はNOANDE(ノアンデ)という、累計50万個以上売れてるワキガクリームを使っています。

ワキガの対策②食生活に気をつける

油っぽい食事を摂ると汗の臭いにも影響しますので、野菜を多めにあっさりした油の少ない食生活に改善すると良いです。

日本人は元々体臭の少ない体質ですが、食生活が欧米化してきた事もワキガの人が増えた原因なのかもしれないですね。

魚と野菜中心の和食が身体にもワキガにも良いです。

ワキガの対策③手術

本人の意思が大事なので無理強いは出来ませんが、制汗剤や食生活で改善が見られない場合、手術という選択肢もあります。

皮膚切除術、皮弁法、小切開法といった方法がありますので、医師と相談し選択すると良いです。

少し傷痕は残りますが、健康保険が適応されますので、金銭的にも大きな負担はありません。

またどうしても傷痕が気になる場合は保険適応外ですが、美容整形という方法もあります。

旦那や妻にワキガと伝える方法まとめ

今回は旦那または妻のワキガに悩む方の為に、伝え方と対策をいくつかご紹介しました。

伝え方としては「共感しながら伝える」「夫婦の信頼関係を信じてハッキリ伝える」のが良いです。

対策は「清潔に保つ」「食生活に気を付ける」「手術」という3つの方法がありますが、パートナーが何を選ぶにしても相手に寄り添い共に改善していく気持ちが大事です。

夫婦でワキガを乗り越えた先には明るい未来が待っていますので、希望と思いやりを持ってがんばってください。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA