夫婦のアレコレ

旦那の口が臭過ぎて無理!口臭の原因や対策はある?

最近、歳を経るうちに旦那の口が臭く感じることはないでしょうか。

実は、日本歯科医師会の調査では女性の84%以上が旦那の口臭を気にしているようです。

口臭が酷くなると人付き合いにも影響してくるので、何とかしたいというのは世の奥さんの悩みでしょう。

そこで、旦那の口臭に悩む方に、その原因や対策をご紹介します。

旦那の口臭の原因

口臭の原因の90%が、口の中に原因があり、残りの10%は体の中に口臭がきつくなる理由があるようです。

さらに、口臭の原因には一過性のものもあるので、何が原因なのか判断がしづらいのが現実です。

では、口臭の原因をご紹介します。

自分の旦那がどれに該当するか、ぜひ当てはめてみてください。

歯周病

歯周病は初期段階であれば強い臭いはしません。

しかし、放置していると歯茎が溶け、ドブのような臭いを放ちます。

虫歯

虫歯は元から独特な臭いを放ちますが、初期の段階で治療すれば問題ありません。

しかし、神経まで侵され膿が溜まると臭いがきつくなります。

歯垢・歯石

歯垢は、歯の表面に白や黄色いネバネバとしたものがくっついている物です。

食べかすや微生物などが集まると歯垢になります。

歯垢が多くなってくると臭いが強くなり、歯垢が固まり歯石になるとさらに強い臭いを放つので、日頃の歯磨きが大切です。

舌苔

舌苔は、舌の表面に白く付着したものです。

その日の体調にとって付着する量は変化しますが、舌苔が多くなると硫黄のような臭いが生まれます。

入れ歯の汚れ

入れ歯は毎日手入れをしていないと、食べかすなどの汚れが堆積し、口臭の原因になります。

唾液の減少

唾液は口の中を洗浄したり、細菌を減らしたりと重要な役割を持っています。

唾液の分泌が減ると口の汚れが落ちず、細菌が増殖し口臭が発生します。

ストレスや緊張によるもの

ストレスや緊張も口臭の原因です。

精神的な負担がかかると、唾液の量が減り口から臭いを放ちます。

一過性の物なので、ガムを食べたり、誰かと話したりするなどして唾液を増やせば大丈夫です。

アルコールや臭いの強い食べ物

ニンニクやネギ、アルコールといった臭いの強い物は一時的に口臭を強くします。

毎日食べる生活をしていない限り、時間が経てば臭いは消えるでしょう。

病気

口の中に何も異常がないときは、病気を疑ってください。

糖尿病、腎臓病、胃炎、腫瘍、消化不良など、胃や消化器系の病気が口臭を放っている可能性があります。

原因が思い当たらなければ、なにか体の中に病気が隠れているかもしれません。

薬の副作用

病院から処方された薬などには副作用で口臭を放つものがあり、抗うつ薬や抗アレルギーなどが該当します。

旦那の口臭の対策

旦那の口が臭くて夜中に起きてしまったことはないでしょうか。

口が臭い人とはあまり話したくないというのは、誰でもある感情です。

口臭がきついと、旦那の職場にも影響してしまうかもしれません。

そこで、口臭の対策をご紹介します。

すぐに試せるものばかりですので、ぜひ参考にしてみてくだい。

歯磨きの徹底

歯磨きを1日2回~3回するようにしましょう。

朝と夜に歯磨きをするようにし、昼間は時間がある時にすると効果があります

特に寝ている間は口の中の細菌が増えるので、夜は歯間ブラシやデンタルフロスで歯の間も綺麗にしましょう。

歯磨きは歯垢を取るだけでなく、虫歯や歯周病の予防になるので毎日欠かさないことが大切です。

舌苔の掃除

寝る前に舌ブラシで舌苔を取り除きましょう。

舌を傷つけないように、優しく撫でるように奥から手前に磨くようにすると良いです。

ガムやタブレットを噛む

タブレットなどは、臭いのきつい物を食べた人にオススメです。

ドラッグストアなどで売っています。

ガムは噛むことで唾液を生み出す作用もありますので、唾液が少ない人は使うと良いでしょう。

口臭対策サプリメントを使う

口臭対策のサプリメントには、医師監修のものがあります。

臭いの原因を対策してくれるので、臭いの元から効果を発揮してくれることが期待出来ます。

医師監修の口臭サプリ【ブレスマイル】

体調管理を怠らない

食事を3食しっかり食べ、適度な運動や睡眠をとりましょう

不摂生な生活を送っていると、ストレスも溜まりますし、免疫力の低下で病気になりやすいです。

規則正しい生活を心掛ければ、ストレスによる舌苔の増加も防げるでしょう。

歯医者で診てもらう

歯医者は口臭についても診てくれます。

虫歯の治療や歯周病の治療も、悪化する前に診てもらいましょう。

また、歯磨きだけでは歯垢をすべて取り除けません。

定期的に歯医者で歯垢を取ってもらえば、歯の病気の予防にもなります。

病院に行く

歯医者に行っても口臭が治らない人や、体の調子が悪い人などは一度病院に行ってみましょう。

口臭は何かの病気のサインかもしれません。

何もなければ安心ですし、病気が見つかる可能性も否定できません。

まとめ

口臭は加齢とともに臭いを放ちますが、タブレットやガムなどである程度防げます。

しかし、虫歯や舌苔などは、自分で対策するか歯医者で治療するしかありません。

旦那の口臭が改善されれば、顔を見るのも嫌になりませんし、人間関係にも影響しないでしょう。

ぜひ、本サイトの対策を試してみてください。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA