夫婦のアレコレ

夫婦で会話しないのは離婚の危機?円満に戻る秘訣を紹介

「会話」って夫婦間の大事なコミュニケーションですよね!

しかし一緒に過ごす年月が増えると、自然と会話が無くなってしまいがちです。

初めから会話が少ない夫婦も中にはいるかもしれませんが、新婚の頃はたくさん会話をしていたはずです。

それが年月が経つにつれ徐々に会話が無くなっていき…

気が付いたらお互い居ても居なくても同じ「空気」の様な存在になっていませんか?

子どもが成人して家を出てから、会話がめっきりなくなってしまった夫婦も多い様です。

円満な関係に戻りたいけれど、どうして良いか分からず悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、夫婦円満に戻る秘訣と、円満が遠のくNG行動をご紹介します。

夫婦円満に戻る秘訣は会話

会話がなくなる原因に心当たりはありませんか?

心当たりがある場合はまずは素直に謝ってみましょう!

意地を張って素直に謝ることが出来ない時もありますが、些細なことが原因なら大抵許してくれます。

相手も訳が分からずに、意地だけ張っているだけかもしれません。

きちんと相手の目を見て誠心誠意謝りましょう。

これだけで夫婦仲が円満に戻る可能性が高いです。

共通の趣味を見つける

上記の事柄が当てはまらない人は、共通の趣味を見つけるのも有効的です。

散歩でも、カフェ巡りでも、運動でも、ゲームだって良いのです。

共通の趣味を見つけることで自然と会話も増え、一緒に過ごす時間も多くなることでしょう。

犬や猫等のペットを飼ってみることもおススメします。

餌をあげたか、散歩に行ったか等、ペットの世話を通して会話が増えます。

デートに誘ってみる

会話が少ないと休日を別々に過ごすことも多いですよね。

しかし、ここは思い切ってデートに誘ってみるのも良いのではないでしょうか?

相手の行きたい場所に一緒に行けば、会話も盛り上がるはずです。

新鮮さもありますし、久しぶりのデートに新婚当時のときめきを思い出せるかもしれません。

プレゼントを買ってみる

普段会話が少なくてもプレゼントを渡してみると効果的です。

普段は中々言えないようなパートナーへの感謝の気持ちも、プレゼントで伝わるはずです。

高級なもの買えばいいって訳ではなく、ケーキやお寿司など二人で食べられるものも良いと思います。

子どもの話をする

子どもが自立したら昔2人で何を話していたか、分からなくなったりしますよね。

しかし、子供の話は尽きることがありません。

パートナーも子どもの事が心配のはず。

2人で子どもに電話を掛けてみるのも良いかもしれません。

1日の出来事を話す

「1日の出来事を楽しく話す」これを習慣付けることも良いですね。

決して義務感にならないように、今日あった「良いこと」を中心に話すようにしましょう。

会話も増え、自分もポジティブな気持ちになれるのでとても良い習慣になります。

相手に歩み寄る意識を持つことが一番大事なことだと言えます。

円満が遠のくNG行動

昔みたいに仲良くなろうと頑張っても逆効果な時もあります。

自分が頑張っている方向が間違っていないか確かめてみましょう。

会話の内容が仕事の話

1日の大半を職場で過ごすのでしょうがないと思っていませんか?

仕事の話でも明るく、楽しい話題なら良いのですが、愚痴ばかりだと相手の気も滅入ってしまいます。

たまの愚痴なら良いですが、毎日仕事の話をすることは控えましょう。

相手を否定する

これは男性に多いのですが、知らず知らずのうちに相手を否定してませんか?

相手の言っていることが例え馬鹿げたことでも、否定ではなく肯定から入ることを意識してください。

相手が気持ちよく会話できるようにするのも、夫婦円満の秘訣と言えます。

2人で家事をする

家事はどっちか片方だけの仕事ではありません。

専業主婦(主夫)なら別の話ですが、共働きの場合は出来る事を見つけて一緒にやりましょう。

相手を想いやり、積極的に家事を手伝う姿勢を見せれば、自然と夫婦円満へと近づくはずです。

まとめ

会話が無いからと言って必ずしも不仲とは限りません。

お互いが空気の様な存在になっていたとしても、空気がないと人は生きていけませんので悪いことでは無いと思います。

しかし夫婦どちらかが会話無しの状態に不満を抱いてしまうと、一気に離婚危機に陥ってしまう場合もあります。

今回の記事を参考に夫婦円満を築ける一歩になれば幸いです。

夫婦は合わせ鏡のような存在なので、自分が相手に歩み寄れば相手も歩み寄ってくれるはずです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA