生活のアレコレ

ワキガに寝不足は関係ある?疲れた時に感じるのは疲労臭かも!?

ワキガは普通の脇汗の臭いとは異なり、独特の臭いを放ちます。

原因は様々ですが、寝不足やストレスといった生活習慣が大きく関係しているようなのです。

ここでは、ワキガの

この記事で分かる事
  • 寝不足との関係性
  • 特徴
  • 対策グッズ
  • 疲労臭との違い

をご紹介します。

寝不足とワキガの関係

ワキガは腋臭症とも呼ばれており、思春期から臭いが出始めます。

臭いを放つ原因は、アポクリン腺という汗腺です。

アポクリン腺は、脇の下、デリケートゾーン、耳の穴といった特定の部位にあり、たんぱく質や脂質を含んだ汗を分泌します。

そこから湧き出た汗を皮膚に付着した細菌が分解することで、独特の臭いを放つのです。

耳垢がベタベタするという人は、アポクリン腺が活発に働いているので、気づいていないだけでワキガ臭を放っているかもしれません。

ワキガかどうかは、ガーゼを使って簡単にセルフチェック出来ます。

脇に挟みしばらく放置してから、そのガーゼの臭いを確認してみてください。変な臭いがしたらワキガです。

寝不足の人がワキガを発症するのは、生活習慣が乱れていることからきています。

あんなに臭いが気になっていたのに、きちんと休息をとるようになったら臭いが無くなったという人も少なくありません。

とはいえ、仕事が忙しいとなかなか満足な休みも取れず、寝不足になりがちですよね。

そのため、こまめにシャワーを浴びたり、ムダ毛の処理をしたりなどして脇を清潔に保つようにしましょう。

脇に汗がこもりにくくなるだけでも、臭いが和らぎます。

ワキガと疲労臭の特徴

ワキガは、先ほど説明したようにアポクリン腺という汗腺が原因でした。

一方、疲労臭は体内から出たアンモニアが原因です。

人はたんぱく質を体の中に入れると、肝臓がアンモニアなどに分解し、無毒化してから尿素として排出します。

しかし、体が疲弊すると肝臓の働きが悪くなり、アンモニアが尿素として排出されず血液に循環してしまうのです。

血液を通して体中にアンモニアが行き渡ると、汗を流した時などにアンモニアの臭いが出てしまいます。これが疲労臭の正体です。

疲労臭は、過労、ストレス、肥満、アルコールの摂取、便秘な人がなりやすいです。

どちらも生活習慣が乱れているのが原因なので、自分はどの臭いなのか判断しづらいですよね。

しかし、ワキガと疲労臭では臭いが全く異なります。

疲労臭はアンモニア特有のツンとした臭いに対し、ワキガは人によって様々です。

例えば、すっぱい臭い、使い古された雑巾の臭い、酢のよう、鉛筆の芯などなど表現は人によって異なるのでこれがワキガだといったものはありません。

つまり、ツンとした臭いでない限り、ワキガである可能性が高いです。

また、疲労臭は体に疲労が溜まっていれば誰でもなりやすいですが、ワキガは子供に遺伝します。

もし、両親のどちらかがワキガであったら、遺伝している可能性があるので自分でガーゼを使うなどして確かめてみましょう。

ワキガっぽい臭いのおススメ対策方法

NOANDE(ノアンデ)LEEやInRedなどの、女性雑誌のニオイケア部門で1位になった人気ワキガ対策商品です。

1回塗るだけで10時間も効果が持続するので、こまめに塗る必要がありません。

忙しい人や、細かなケアが面倒な人には嬉しいですね。

汗にも強いので、運動をして汗掻いても心配いりません。

さらに、思春期になると肌が敏感になりますよね。そんな人でも使えるように作られており、パッチテストもクリアしているので安心です。

NOANDE(ノアンデ)公式サイト≫

まとめ

周りの人はワキガの臭いに気づいても、本人は気づいていないかもしれません。

反対に、自分は臭いと思っていても周りはそこまで感じていないこともあり、ワキガは人によって自覚症状が異なります。

臭いが気になりすぎて、疲労臭が出てしまうとさらに悪臭を放つことになると、外に出るのも怖くなりますよね。

ワキガは腋臭症と言われるように、病気と同じように治療できるので検討してみると良いでしょう。

 

また、生活習慣を改善しても臭いが治らないようなら、今回紹介した対策アイテムも視野に入れてみると良いですよ。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA